驚異のヒト体内共生微生物、健康のためにあなたが知るべき5つの事実ーマイクロバイオームとは?

「マイクロバイオーム」は生物学研究において近年最も注目されているトピックの1つで、2007年に始まったヒトマイクロバイオームプロジェクト以降、様々な驚くべきことが明らかにされつつあります。この記事では、ヒトの健康にとって…

さらに表示 驚異のヒト体内共生微生物、健康のためにあなたが知るべき5つの事実ーマイクロバイオームとは?

シマウマは何故しましま?先住民族のボディペイントと共通する生存上の意外なメリットとはー最新研究

アフリカなどの先住民族に見られるボディペイントには、一体どんな意味があるのだろう?英科学誌「Royal society Open Science」に2019年1月に掲載されたGábor Horváth氏らの研究によれば、…

さらに表示 シマウマは何故しましま?先住民族のボディペイントと共通する生存上の意外なメリットとはー最新研究

化粧の科学ー女性の顔の魅力を高める鍵はコントラストと対称性!?最新心理学研究

目の上側の化粧は顔の魅力を高めるのに、目の下側の化粧は顔の魅力をそこねる ー 最新の心理学研究で面白い結果が明らかになった。心理学論文誌「フロンティアーズ・イン・サイコロジー」に2018年12月に掲載されたA.C. Ki…

さらに表示 化粧の科学ー女性の顔の魅力を高める鍵はコントラストと対称性!?最新心理学研究

スマホなどの電磁波が人体に及ぼしうる悪影響とその対策ー最新科学論文紹介

スマホなどの電磁波がヒトの健康に及ぼす生物学的な影響について、新しい研究成果を踏まえながら世界的に議論が行われています。しかし日本語で発信されている情報(学術論文などの科学的知見やそれに基づく議論・対策など)はまだ限られ…

さらに表示 スマホなどの電磁波が人体に及ぼしうる悪影響とその対策ー最新科学論文紹介

2018年に話題になった生物学などの最新論文ニュースまとめ10選

Altmetric社が2018年に影響力の大きかった論文トップ100のランキングを発表しています。この100本の学術論文の中から、当サイトの管理人が独断と偏見で選んだ生物学などに関係する論文10本をご紹介します。出典論文…

さらに表示 2018年に話題になった生物学などの最新論文ニュースまとめ10選

サイボーグ技術が現実に!機械と人間の融合ー最新テクノロジー動画集 

人間と機械が融合した「サイボーグ」は、もはやSF世界の話ではなく現実に進行中のテクノロジーです。ひと昔前には想像できなかったような最新技術の一端を動画でご紹介します。 「私は色が見えませんが、色を聞くことができます」 出…

さらに表示 サイボーグ技術が現実に!機械と人間の融合ー最新テクノロジー動画集 

女性がハイヒールを履く生物学的理由が判明!腰の湾曲が性的魅力高めるー最新心理学

なぜ女性はハイヒールを履くのだろう?進化生物学的な観点から長年の謎が解明された。 心理学学術誌「フロンティアーズ・イン・サイコロジー」に昨年掲載されたDavid M. G. Lewis氏らの研究では、女性がハイヒールを履…

さらに表示 女性がハイヒールを履く生物学的理由が判明!腰の湾曲が性的魅力高めるー最新心理学

2017年話題になった生物学の最新ニュース・論文まとめ10選

Altmetric社が2017年に影響力の大きかった論文トップ100のランキングを発表しています。 当記事ではその中からオンラインで無料閲覧できる2017年話題になった生物学関係の研究論文を10本ご紹介します。 第63位…

さらに表示 2017年話題になった生物学の最新ニュース・論文まとめ10選

同性愛/異性愛に関わる遺伝子発見?男性の性的指向の最新ゲノム研究

「ゲイ遺伝子」のような性的指向(同性愛/異性愛/両性愛など)を決める遺伝子は存在するのだろうか? ネイチャーの姉妹誌「サイエンティフィック・リポーツ」に今月掲載されたA. Sanders氏らのゲノム研究では、男性の性的指…

さらに表示 同性愛/異性愛に関わる遺伝子発見?男性の性的指向の最新ゲノム研究

女性が若く見える顔の特徴・共通点が判明!最新心理学研究

若く見られるにはどうしたらいいだろう?鍵は、あなたの眉毛や目や口かもしれない。 心理学論文誌「フロンティアーズ・イン・サイコロジー」に先月掲載されたAurélie Porcheron氏らの研究によると、顔のパーツが周囲か…

さらに表示 女性が若く見える顔の特徴・共通点が判明!最新心理学研究

ヘビやクモが怖いのは生まれつき?赤ちゃんへの恐怖実験で原因を解明!ー最新心理学

ヘビやクモを怖がったり嫌がる人は多いが、なぜだろう?この恐怖心は生まれつきだろうか?それとも学習で身につけるのだろうか? 学術誌「フロンティアーズ・イン・サイコロジー」に先週掲載されたStefanie Hoehl氏らの研…

さらに表示 ヘビやクモが怖いのは生まれつき?赤ちゃんへの恐怖実験で原因を解明!ー最新心理学

幸せな音楽を聞くとクリエイティブになれる!?ー最新心理学

もしあなたが手軽に創造性を高めたいなら、ヴィヴァルディ作曲の「四季」を聞くといいかも知れない。 米科学誌「プロスワン」に今月掲載されたSimone M. Ritter氏らの研究では、幸せな音楽を聞くと創造性が高まることが…

さらに表示 幸せな音楽を聞くとクリエイティブになれる!?ー最新心理学

3人称で自分に話しかけるだけで感情を制御できるーセルフコントロール方法の最新心理学

簡単に自分をコントロールする方法が最新心理学で提案された。ストレスがかかった際など、自分自身に話しかける時に「私」や「僕」の代わりに「自分の名前」を使うだけで、感情を制御できるようだ。 ネイチャーの姉妹誌「サイエンティフ…

さらに表示 3人称で自分に話しかけるだけで感情を制御できるーセルフコントロール方法の最新心理学

「学校の始業時間は早過ぎ」クロノタイプ(朝型/夜型)の最新研究

年齢や性別による睡眠パターン(朝型/夜型など)の違いがアメリカの最新研究で調べられた。夜型傾向のピークは18~19歳にあったため、学校の始業時間を遅らせると、学生の睡眠と生理的リズムの調節に役立つかも知れないという。 科…

さらに表示 「学校の始業時間は早過ぎ」クロノタイプ(朝型/夜型)の最新研究