コミュニケーション

人間行動・心理学

人間も顔負け?世界最小のマレーグマは仲間の顔の表情をマネできる事が判明ー最新研究

顔の表情を真似する事は、人間やゴリラだけの特権ではなかったようだ。英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」に掲載された研究によると、世界で最も小さいクマ「マレーグマ」は、仲間の顔の表情を正確に真似できることがわかったという。
遺伝子・進化・生態

自種の鳴き声が聞こえないカエル、なぜ鳴く?最新動物行動研究

コガネガエルは自種の鳴き声が聞こえないのに、なぜ鳴くのだろう?ネイチャーの姉妹誌「サイエンティフィック・リポーツ」に掲載の研究によると、ブラジルに生息するコガネガエル2種では自種の鳴き声が聞こえないことがわかった。音声コミュニケーションはすでに退化しつつあり、視覚コミュニケーションにとって代わられた可能性があるという。
人間行動・心理学

幸せな音楽を聞くとクリエイティブになれる!?ー最新心理学

もしあなたが手軽に創造性を高めたいなら、ヴィヴァルディ作曲の「四季」を聞くといいかも知れない。 米科学誌「プロスワン」に今月掲載されたSimone M. Ritterらの研究では、幸せな音楽を聞くと拡散的思考の創造力が高まることがわかった。一方、収束的思考には変化が見られなかった。
テクノロジー・AI

脳で機械を直接操作するBMIで将来「心のプライバシー」が問題に?最新動画集

ブレインマシンインターフェース(BMI)など神経科学テクノロジーは急速に進歩している。スタンフォード大学の最新応用例など現状を動画で紹介。将来、他人の脳にアクセスして情報を収集したり操作できるという問題がでてきた。「心のプライバシー権」など、他人に勝手に心を読み取られないための法整備が必要だ。
人間行動・心理学

カップルが手をつなぐと呼吸や心拍数がシンクロ、痛みが軽減!最新科学研究

出産時に陣痛に苦しむ妻に対して、立ち会う夫ができることは、単純に手をつなぐことかもしれない。痛みにさらされている女性の手を共感的な男性パートナーが握ると、2人の呼吸と心拍数が同調して、痛みが緩和されることが最新の科学研究の結果わかった。カップルが手をつなぐことの重要性が示唆された。
人間行動・心理学

女性は文字通りより比喩的な褒め言葉に弱い?言語進化起源の鍵、最新心理学研究!

ネイチャーの姉妹誌「サイエンティフィック・リポーツ」に発表された研究によると、女性は、文字通りの褒め言葉より比喩的な褒め言葉をくれる男性をより魅力だと感じることがわかった。また、女性の容姿への褒め言葉の方が、所有物(家)への褒め言葉より魅力的だと評価された。さらに、褒め言葉の効果は本人が無意識のうちにも持続した。
人間行動・心理学

オランウータンはヒトの声をマネできる事が判明!【動画】最新動物行動研究

人類の「言語を話す能力」の進化的起源は、オラウータンにまで遡れるかもしれない。ネイチャーの姉妹誌「サイエンティフィック・リポーツ」に掲載された研究では、オラウータンが声帯を使ってヒトの声を真似できることがわかった。高い知能を持つオラウータンはさまざまな道具を使ったり、他個体の行動を模倣できる。鳴き声についての新発見
タイトルとURLをコピーしました