概日リズム

健康・環境

ブルーライトが脳や寿命に悪影響を及ぼす可能性、ハエの実験で判明【最新研究】

スマホやパソコンの画面と長時間向き合うことで、何かしら健康に悪影響がある可能性も否定はできないのかも知れません。学術誌「npj Aging and Mechanisms of Disease」に掲載の論文では、ショウジョウバエの実験から、ブルーライトに長期的にさらされた場合の影響として、寿命低下や脳のダメージ等のリスク
人間行動・心理学

「学校の始業時間は早過ぎ」クロノタイプ(朝型/夜型)の最新研究

年齢や性別によるクロノタイプ(朝型/夜型など)の違いがアメリカの最新研究で調べられた。学術雑誌「PLOS ONE」に載った論文によると、夜型傾向のピークは18~19歳にあったため、学校の始業時刻を遅らせると、学生の睡眠と生理的リズムの調節に役立つかも知れないという。
人間行動・心理学

不規則な睡眠は学校の悪い成績と関連?最新の科学研究結果!

不規則な睡眠は学校での悪い成績と関連していることが、最新研究で明らかになった。概日リズム(体内時計)や光を浴びることの重要性が示唆された。
タイトルとURLをコピーしました