女性が若く見える顔の特徴・共通点が判明!最新心理学研究

若く見られるにはどうしたらいいだろう?鍵は、あなたの眉毛や目や口かもしれない。

心理学論文誌「フロンティアーズ・イン・サイコロジー」に先月掲載されたAurélie Porcheron氏らの研究によると、顔のパーツが周囲から際立っていると若くみえるようだ。

若い女性と年配女性の顔はどう違う?

Aurélie Porcheron氏らの論文より

顔のコントラスト

Aurélie Porcheron氏らの研究では、年をとると、基本的に顔のコントラスト(目や眉毛や口と、その周りの皮膚との色や明るさの違い)が小さくなることがわかった。

つまり、年をとると眉毛や目・口が目立たなくなるようだ。

どっちが若く見える?合成写真で実験

左の方が顔のコントラストが大きいAurélie Porcheron氏らの論文より)

Aurélie Porcheron氏らの研究では、白人・アジア人・ラテンアメリカ人・アフリカ人女性の顔のコントラストを変えた合成写真を使い、どちらが若くみえるか実験をした。

実験の結果、顔のコントラストの大きい写真の方が、約80%の確率で若いと判定された。

つまりどの人種でも、顔のコントラストが年齢を判断する手がかりになることがわかった。

今回の研究によって、顔のコントラストを高める化粧は女性を若く見せるのに役立つことが科学的にも支持されることになった。

管理人チャールズの感想

顔のコントラストが年齢の印象に影響していたとは、意外でした。若返りメイクの参考になるかもしれませんね。

ヒトの顔や外見からは、無意識のうちに色々と判断しているのかも知れません。しかし・・・そうは言ってもやはり見た目だけでなく、心も若々しくありたいものですね!

顔や化粧に関わるテーマは、以下の記事でも取り上げています。

化粧の科学ー女性の顔の魅力を高める鍵はコントラストと対称性!?最新心理学研究
目の上側の化粧は顔の魅力を高めるのに、目の下側の化粧は顔の魅力をそこねるー最新の心理学研究で面白い結果が報告された。「フロンティアーズ・イン・サイコロジー」に掲載された研究では、化粧が顔の魅力にどのように影響するかが実験で調べられた。彼らが注目したのは、目や口などのコントラストの変化と、顔の対称性の変化だ。
ヒトの頭蓋骨で「黄金比」を発見?【最新研究】
美しい比率といわれる「黄金比」は、植物の葉の配列など自然界で様々な例が見られるようです。学術誌「Journal of Craniofacial Surgery」に掲載された論文では、人間の頭蓋骨でも黄金比のような関係が見つかったと発表されています。黄金比の歴史や数学、身の回りの具体例なども簡単にまとめてご紹介します。
あなたの顔に一瞬現れる「微表情」からAIが本音の感情を読み取る!?ー最新心理学研究
顔の「微表情」とは、無意識のうちに本音の感情がかすかに一瞬現れるもので、怒り、恐れ、嫌悪、驚き、喜び、悲しみなどの感情が読み取れるという。人工知能で微表情を自動分析する試みも注目されており、AIを搭載したカメラが顔認証であなたの感情や性的指向さえ監視する社会の到来も近いかもしれない。プライバシー侵害の危険性

クレジット表記・原著論文(Creative Commons Attribution 4.0 International License):Porcheron A, Mauger E, Soppelsa F, Liu Y, Ge L, Pascalis O, Russell R and Morizot F (2017) Facial Contrast Is a Cross-Cultural Cue for Perceiving Age. Front. Psychol. 8:1208. https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fpsyg.2017.01208/full

コメント

タイトルとURLをコピーしました